冬の対策!ダイエット

キャベツ中心の野菜料理でダイエット

ダイエット食材として私がお勧めしたいのはキャベツです。

 

一時期、キャベツダイエットとしてもてはやされたこともあるダイエット食材ですが、私は単品ダイエットはやらない主義なので、キャベツをメインにしつつ他の食材も食べるダイエットをしました。

 

 

 

調理法は茹でるのと生で食べるのが基本でした。

 

でも時々は油を使って炒めて食べたりしました。

 

そうしないと飽きちゃってギブアップしちゃうんですよね。

 

あと、飽きないようにキャベツの切り方もいろいろとアレンジしてました。

 

千切りざく切り、手でちぎったりもしてましたよ。

 

 

 

味付けはソースやドレッシング、マヨネーズはカロリーが高いので避け、基本的に塩味でそこに胡椒や七味とうがらし、柚子胡椒、マスタードなど刺激のあるものを加えて飽きないようにしました。

 

 

 

キャベツに合わせる食材も野菜中心で、人参や大根、もやし、白菜、ごぼう、キノコ類などをいっしょに食べました。

 

そのほうが味も変わるし、栄養バランス的によかったと思います。

 

 

 

お肉や炭水化物も食べましたが、三食のうち一食はキャベツメインの食事にすることで、あまりストレスなく健康的に体重を落とすことができました。

 

また、肉食より野菜中心にした方が体臭も臭わないと言います。
臭いに敏感な現在、体臭は消臭の時代!エチケットになりつつあるようです。50代からの加齢臭対策「加齢臭を消す石鹸」

 

ダイエットにおすすめの食材

 

野菜中心としたメニュー

ダイエットにおすすめの食材は低カロリーで満腹感が得られる食べ物です。

 

もやしはスーパーでいつでも安い値段で買うことができる野菜です。

 

シャキシャキとした歯ごたえでおいしいです。

 

やきそばを作るときにもやしを多めに入れると麺が少なめでも物足りないという感じがありません。

 

もやしは低カロリーというだけでなく「ビタミンB」が豊富に含まれています。

 

ビタミンBには脂質や糖質の代謝を高めてくれるという効果があります。

 

冬には1玉100円で買うことができることもある白菜は、成分がほとんど水なのでカロリーがとても低いです。

 

味がないので色々な料理に使うことができます。

 

柔らかいのでキャベツと比べて肉を巻くときにも簡単です。

 

ビタミンやミネラルが豊富なので美容と健康にもおすすめです。

 

冬は安くてカロリーが少ない白菜を活用した料理をたくさん食べるようにしましょう。

 

エリンギは歯ごたえがあるキノコなので噛む時間が多くなります。

 

ご飯の中にエリンギを細かく切って入れて炊くと食べ応えのあるご飯が炊きあがります。

 

食物繊維が豊富なのでお通じの改善にも役立ちます。

 

ダイエットにおすすめの食材は春雨

ダイエットにおすすめの食材は春雨です。

 

豆から作られているので小麦粉を使って作られている麺と比べてとてもヘルシーです。

 

会社でお昼ご飯を食べるときにカップラーメンをスープ代わりにしていたら太ってしまいました。

 

反省をしてカロリーの低いものに変えようと思ったので春雨スープを食べるようになりました。

 

色々な味があるので毎日違う味を楽しんでいます。

 

なめらかでつるつるとしていておいしいです。

 

ハンバーグを作るときにはパン粉を使わずおからを入れています。

 

パン粉と比べてカロリーが低いのでヘルシーなハンバーグを作ることができます。

 

食べてみるとパン粉を使っていたころと変わらない感じでおいしいです。

 

肉の代わりにちくわを使うことがあります。

 

ちくわは程よい弾力があり旨みがあるのでおいしいです。

 

野菜炒めを作るときに入れたりしています。

 

夜中におなかがすいて目が覚めてしまうということがあります。

 

朝まで空腹に耐えられないというときには低カロリーでおなかにやさしいものを食べます。

 

薄味のお味噌汁がおすすめです。

 

具は大根やなめこがいいと思います。

 

満腹感が得られる食材

 

ダイエットに成功するためにはカロリーが低いけれどおなかが満足するものを食べるようにすること!

 

痩せるために食べることを制限するとストレスが溜まってしまいます。

 

カロリーが少ない食材は探してみるとたくさんあります。

 

お米を食べることが好きな人は1杯では物足らないということが多いと思います。

 

食べすぎないようにするためには1杯で満足するようにしなければなりません。

 

ご飯を炊くときに細かく刻んだしらたきやこんにゃくをいれます。

 

しらたきやこんにゃくは低カロリーです。

 

ほとんど味がしないのでお米の味を邪魔しません。

 

歯ごたえのあるごはんになるので1杯で満足することができます。

 

ダイエットに成功するためにはよく噛んで食べることです。

 

よく噛まないと飲み込めないものを食べるようにすれば普通の食事量でも満腹感を得ることができます。

 

喉が乾いたら砂糖を使っていない飲み物を飲むようにしています。

 

いつも飲んでいるのは無糖の紅茶やウーロン茶です。

 

紅茶やウーロン茶には油を分解する働きがあると聞いたことがあるからです。

 

脂っこいものを食べた後に飲むとサッパリします。

 

体は正直です。暴飲暴食ばかり繰り返すと血糖値も上がります。
そんなときは、血糖値を下げるサプリがおすすめ!

 

糖を消費してくれるサプリもあります。糖ダウン体験談を画像付きでわかりやすく紹介してくれています。